働きながら40万稼ぐサラリーマンが使うFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|↑ページのトップへ戻る↑

「みつかるまで探してあげたい」 弔慰金は必要だが…「死」受け入れに揺れる家族

世間の関心度

まとめ時 Googleトレンドランキング第6位



西独逸φ ★[sage] 2011/06/12(日) 08:22:45.61 ID:???0
東日本大震災から3か月。警察庁によれば11日現在、8069人の行方が分かっていない。

被災地の自治体は、震災3か月を区切りに、行方不明を「死亡」と見なし、遺族に支払う災害弔慰金
支給対象を行方不明者の家族にも拡大した。

だが、受け取ることは家族の死を認めることになる。「せめて遺体と対面するまでは……」。
被災地で今も懸命の遺体捜索が続く中、残された家族の心は揺れている。

「やっぱり、やめておきます」。宮城県南三陸町で建設会社の事務をしている女性(51)は一度は書いた
申請書をカバンにしまい込んだ。夫(52)は町役場の職員。震災時、危機管理課の課長補佐として
防災庁舎で住民に避難を呼びかける姿が目撃されているが、直後に庁舎は津波に流され、行方は
分からなくなった。

義理の両親と長男との4人の暮らしは、自分の収入だけで支えなければならない。弔慰金500万円は
喉から手が出るほど欲しいが、どうしても夫の「死」を受け入れることができない。

毎日、仕事帰りに遺体安置所へ通う女性は、「『3か月たったから』と言われても割り切れない。
見つかるまで捜してあげたい」と唇をかみしめる。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110611-OYT1T00994.htm?from=main5



名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 08:33:39.04 ID:QYcEWVwu0
>>1
>、「 見つかるまで捜してあげたい」
あんた捜してないじゃん、毎日、遺体安置所へ通ってるだけじゃん
いつまで税金使って捜させる気だ




10 名無しさん@12周年 2011/06/12(日) 08:40:18.52 ID:harFvWKG0
>>3
避難所で三食食ってボーっとしてる連中よかきちんと仕事してるだけ余程ましだろうガだヴぉ



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。