働きながら40万稼ぐサラリーマンが使うFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|↑ページのトップへ戻る↑

【話題】折り畳めるヘルメット「タタメット」 震災後に注文殺到、納品まで4カ月待ち

世間の関心度

まとめ時 Googleトレンドランキング第5位



かなえφ ★ 2011/06/08(水) 16:49:19.27 ID:???0
 群馬生まれの折り畳めるヘルメット「タタメット」が売れている。東日本大震災
直後から注文が殺到、納品まで4カ月待ちという。

 2枚重ねのポリプロピレン樹脂の平面を両端から内側に押し込むと、湾曲した
立体に。畳むと厚さが3.5センチ程度で、収納も持ち運びもしやすい。

 開発したのは、製品デザインのイエロー(本社・東京都)。館林市出身の
森田法勝社長(52)が、2005年の福岡沖地震でビルから割れたガラスが降り
注ぐテレビ映像を見て、子供でも持ち運べるヘルメットを作ろうと思い立った。

 藤岡市の進和化学工業が製品化を即決。並木康孝社長自ら試作品をかぶり、
れんがを落としてもらうなどの試験を重ねた。車のバンパーのように衝撃を吸収する
方法を思いつき、軟らかいが安全なヘルメットを完成させた。

 厚生労働省の保護帽規格に合格、08年1月に発売した。

asahi.com 2011年6月8日16時33分
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY201106070525.html
▽色の種類が多いカクメットは「重ねられて収納に便利」と森田法勝社長(右)。隣で頭にかぶっているのがタタメット(画像)

タタメットを畳んだ状態。2枚の平面を真ん中のピンにひっかけて固定してある。(画像)

▽ピンにひっかけていた平面を広げ、両端を持って内側に押す(画像)

▽そのまま押し込むと、頭頂部の両側にあるかぎ針状の部品が穴に引っかかり、固定される(画像)



名無しさん@12周年[sage] 2011/06/08(水) 16:51:11.44 ID:VJHmol4q0
どんな構造になってんのかさっぱり分からん。



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。